熊本市東区の【とよだ歯科医院】

根管治療

進行した虫歯を治療する「根管治療」
高度な検査・診断で再発リスクを抑える

治療内容

根管治療とは?

根管治療とは?

「根管治療」とは、根管といわれる歯の内部を治療することをいいます。

虫歯が進行してくると、歯の内部にある「歯髄(しずい)」にまで細菌が入り込み、歯がズキズキ痛んだり、顔が腫れるという症状が出てきます。
さらに進行すると歯の内部や骨が溶けるので、早いうちに治療を行うのがおすすめです。

根管治療では、歯の内部に入り込んだ細菌を除去し、炎症や痛みを抑える治療を行います。

保険と自費の根管治療の違い

根管治療においての治療の進め方は、保険治療も自費治療も同じです。
ただし自費治療の場合は、治療に使用できる医療機器がより高度なものになります。

当院の自費治療では、歯科用CTやマイクロスコープ(歯科顕微鏡)を使用しているのが特徴です。
CTは従来のレントゲンと異なり、3Dの立体映像でお口の中の形状を映し出すので、より細密な診断ができます。
マイクロスコープは最大20倍の拡大ができるので、狭く暗い歯の内部を治療する際に有効です。

これらの医療機器を用いることで、細菌の取り残しを防ぐことができ、治療の成功率が高まるほか、再発リスクが大きく抑えられます。

また、保険治療では治療効果を診断するのに経過観察が必要ですが、自費治療の場合は高度な検査機器で治療効果をスピーディに診断できるので、通院回数や治療期間が短縮されるメリットもあります。

メリット・デメリット

自費治療の根管治療 メリット

  • 治療の成功率が高まる
  • 再発リスクが抑えられる
  • 治療回数が減る
  • 通院回数が少なくて済み、治療期間も短くなる

自費治療の根管治療 デメリット

  • 自費治療なので料金が割高になる
  • 1回の治療にかける時間が長くなる

料金

自費治療の根管治療30,000円~100,000円(税抜)

患者さまへメッセージ

患者さまへメッセージ

虫歯が進行して根管治療が必要な場合は、基本的には保険治療での対応を行っています。
ただし、再発を繰り返す方や頻繁に虫歯になりやすい方には、より徹底した根管治療ができるよう、自費治療をおすすめしています。

患者さまの症状の履歴やお口の中の状態をみて必要があればご案内いたしますが、最初から自費治療を希望される方にも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽にどうぞ

TEL:096-368-8078

TEL:096-368-8078

診療時間 9:00~12:30 / 14:00~19:00

WEB予約

とよだ歯科医院オフィシャルサイト

  • 院長ブログ
  • Facebook
  • SJCD
  • WEB予約
pagetop

TEL:096-368-8078