熊本市東区の【とよだ歯科医院】

インプラント治療

失った歯を「第三の歯」で補うインプラント
自分の歯のようにしっかり噛める安定感が魅力

治療内容

治療内容

インプラント治療は、失った歯を補うために、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋入し、その上に義歯を装着する治療法です。

入れ歯やブリッジに続く「第三の歯」ともいわれており、自分の歯のようにしっかりと噛める安定感と、見た目の美しさが魅力です。

当院のインプラント治療

口腔外科を専門とした院長が担当

口腔外科を専門とした院長が担当

インプラント治療は外科手術を伴い、難易度が高い治療となります。

当院では、大学病院で口腔外科を専門にしてきた院長が治療を担当しますので、安心しておまかせください。

高性能の医療機器でより安全・確実に

インプラント治療を行う前に、高性能な「歯科用CT」を用いて詳細な診断を行います。

従来のレントゲンでは分からなかった口腔内の構造を、3D映像で確認することができるので、神経や血管を傷つけることなく安全に治療を行うことができます。

また当院では、「新プラント(SIMPLANT)ガイドシステム」を採用し、CT撮影による画像をもとに、細密な治療シミュレーションを行っています。

これをガイドに治療を進めるので、より確実な治療ができ、手術時間も短縮できます。

世界的な信頼を誇るインプラントメーカーを採用

長年の信頼と実績を持つインプラントメーカー「ストローマン」

人体に埋入するインプラント(人工歯根)だからこそ、長年の信頼と実績を持つインプラントメーカー「ストローマン」のインプラントを採用しています。

安全性や機能性に優れ、学術的・科学的な裏付けがあるインプラントとして世界シェアNo.1を誇ります。

メリット・デメリット

インプラント治療のメリット

  • 顎の骨に固定されているので、グラつきがなく安定感がある
  • 入れ歯やブリッジのように装着した時の違和感がない
  • 硬い食べ物でも自分の歯のようにしっかり噛める
  • 取り外して洗浄する手間がない
  • 入れ歯やブリッジのように金属バネがなく、見た目が美しい
  • 周囲の健康な歯にダメージを与えることがない

インプラント治療のデメリット

  • 自費治療なので料金が割高になる
  • 入れ歯やブリッジよりも料金が高額になる
  • 外科手術があるため、身体的負担がある
  • 治療が長期間(3ヶ月から10ヶ月ほど)かかる
  • インプラント歯周炎などを防ぐために、定期的な通院が必要
  • 全身疾患がある場合は、治療が受けられない場合がある

料金

インプラント

使用する補綴(被せ物)の種類によって料金が変動します

455,000円~520,000円(税抜)

CT撮影

※インプラントの場合は無料

10,000円(税抜)

インプラント10年保証制度あり

当院でインプラント治療を受けられた後、定期的なメンテナンスで通院されている患者さまに対しては、10年間に渡る保証制度をご利用いただけます。

万一、インプラントに不具合があれば、無償もしくは一部有償で再治療を行います。

患者さまへメッセージ

患者さまへメッセージ

「人生100年時代」といわれる現代において、自分の歯でしっかり噛んで食べることは、健康寿命を延ばすうえで大切なポイントです。
インプラント治療は、自分で噛む力まで補えるのが最大の魅力です。

またインプラントを用いることで、お口の中全体の噛み合わせもよくなるので、健康維持の面でもおすすめしたい治療法といえます。

当院では、インプラント治療と入れ歯・ブリッジを併用した治療もご提案しており、患者さまお一人おひとりの口腔内の状態やご予算に合わせてご相談いただけますので、お気軽にお尋ねください。

ご相談はお気軽にどうぞ

TEL:096-368-8078

TEL:096-368-8078

診療時間 9:00~12:30 / 14:00~19:00

WEB予約

とよだ歯科医院オフィシャルサイト

  • 院長ブログ
  • Facebook
  • SJCD
  • WEB予約
pagetop

TEL:096-368-8078